NOTICE

お知らせ

TITLE

年末年始の休業のお知らせ

お知らせ

お客さま各位

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、当社は2019年12月28日(土)より2020年1月5日(日)まで
年末年始休業とさせていただきます。

期間中お客さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご寛容くださいますようお願い申し上げます。

来年も、本年同様お客さまにご満足いただけるように一層努力して参ります。
今後とも、変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社osechi
代表取締役社長 藤岡 敦

 

モンゴル市場で開発を行う優位性について

私どもがモンゴルでのオフショア開発を行う理由は、他国と比較した場合に3つの優位性があるためです。

  • "日本語が使える人材が豊富で意思の疎通が図れる"
  • "時差が1時間と少なくリアルタイムな作業指示が可能"
  • "新日国家であり日本との協力体制が国を挙げて対応"

つまり、日本企業様にとって好環境な国と言えます。
英語圏ではないこと、人口が300万人と少ないことなどで他の海外企業は参入しがたい国であります。
そのため単価設定への影響しない為、オフショアコストが安い有利性があります。

ページの先頭に戻る